IMG_8217_03.jpg

薩摩切子の作品紹介

薩摩切子とは

江戸末期、鹿児島で造られたカットグラスです。
薩摩切子は透明なガラスの外側に色ガラスを被せたガラスをカットすることで、

カット部分のグラデーションであるぼかしが特徴です。
鹿児島県の伝統工芸品に指定されています。

 

MIRIYU工房では伝統を継承しつつ新たな薩摩切子を追求し、

唯一無二の作品作りに力を入れています。

 

作品紹介

MIRIYU工房で制作した作品をご紹介

定番のグラスからアクセサリーまで幅広く作品を製作しております。
 

 
 
 
 
 
 
 

商品のお取扱店

商品は、現在MIRIYU工房のみで販売しております。

全国発送も可能ですので、

  • お電話

  • Instagramのダイレクトメール

  • お問合せフォーム

のいずれかでお問い合わせください。

(記念品などのオーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください)

 

MIRIYU工房 お問合せ先

電話番号

工房の営業時間:9:00~17:30
(定休日:日曜日)

Instagram

Instagram


MIRIYU工房の

お問合せ

お問合せフォーム

 

-